肌の老化を防ぐために!エイジングケアで注意するべき点

肌の老廃物を落とすクレンジングに注意

年齢を重ねると肌から老廃物が排出されやすくなり、定期的に垢を落とさなければ、すぐに肌の表面が垢だらけになってしまいかねません。しかし垢すりなどのサービスを利用して、強引に垢を落とそうとするのは注意が必要です。垢すりを行いすぎると皮膚にダメージが出てしまい、今度は皮膚にシミなどの悪影響が及んでしまう可能性もあります。多少であれば垢が残っていた方が、肌を保護するにも良いと考えて、肌のクレンジングにばかり力を入れないように注意をしてくださいね。

シワを伸ばすマッサージは止めた方が良い場合もある

目尻や頬などの顔の一部にシワが出てきてしまったので、そのシワを伸ばすマッサージを毎日行っているという人も珍しくありません。しかし顔面のシワを強引に伸ばそうとすると、それが肌のたるみを引き起こす原因になる事もあるので注意をしてくださいね。シワは伸ばすのではなく、それ以上増やさないために栄養成分を肌に浸透させる事が重要だと考えてください。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの、肌の保湿力を高める成分を行き渡らせておくだけでもシワの予防に繋がりますよ。

睡眠時間が長くなりすぎるのも問題です

睡眠時間を長くする事がエイジングケアには良いと考えて、休日には8時間以上も寝てしまうという人も大勢おられます。しかし睡眠時間は長ければ良いというものではなく、8時間以上も寝ていると逆効果になってしまうという研究結果もあります。睡眠時間を長くしようとするのではなく、睡眠の質を高める事を意識して、就寝の一時間前には明るい光を見ないようにしましょう。そうする事で睡眠のサイクルを正常に保ちやすくなり、肌にストレスを与えない生活を過ごせるようになりますよ。

品川美容外科の死亡について詳しく