毎日の積み重ねできれいな髪を目指しましょう

間違ったシャンプーしていませんか

綺麗な髪の毛って憧れますよね。綺麗な髪は健康な頭皮からと言います。まずは、正しいシャンプーをしましょう。髪を濡らしていきなりシャンプーをしていませんか。髪をぬるま湯で濡らす際には、頭皮の脂を落とすようにしましょう。その後、シャンプーを手のひらで泡立てます。それから頭に泡をのせて洗います。ここで注意をしたいのは、髪の毛を中心に洗ってしまいがちですが頭皮の汚れを洗うようにしましょう。髪の毛だけ洗ってしまっていると髪が乾燥するだけでなく頭皮は汚れたままになってしまいます。

コンディショナやトリートメントはどこから?

シャンプー後そのままでは、頭皮の汚れはとれますが髪がどうしてもぱさついてしまいますね。コンディショナーやトリートメントということになります。髪全体につけるのではなく頭皮から5cmほどしたからつけることが効果的となります。髪の生え際から使用すると、結局頭皮を汚してしまい毛穴をふさいでしまうことになってしまいます。頭皮の近くは脂分がきちんと分泌されますので髪の毛だけの保湿と考えましょう。きちんと洗い流すことも忘れないようにしましょう。

洗髪後も丁寧にしましょう

濡れた髪を拭く際にタオルでごしごし拭いていませんか。これでは、髪の毛のキューティクルがはがれてしまいます。タオルではさんで押さえるように水分を取るというイメージで行いましょう。さらに、気をつけたいのは、ドライヤーの使用時です。あまり熱い温風を長時間当てすぎるとかえって髪を痛めてしまいます。温風と冷風を使い分けましょう。また、髪がきちんと乾かないまま寝てしまうと臭いの原因にもなりますのできちんと乾かしましょう。

品川美容外科の訴訟について調べる