やり方が大切!注意したいふき取り化粧水のデメリット

美肌効果抜群!ふき取り化粧水

ふき取り化粧水という言葉は皆さん聞いたことはあるでしょうか。使用することで、洗顔後に残ってしまった肌の汚れや古い角質を除去してくれるということで注目を集めているアイテムです!メリットばかりに目が行きがちですが、やり方を間違えてしまうと効果が出ないどころか肌にとって良くないスキンケアになってしまいます。今回はふき取り化粧水のデメリットと上手に使うコツをご紹介していきます。上手に使って、しっかりと効果を実感してくださいね。

知っておきたいデメリット

良いことばかりを思い浮かべがちなふき取り化粧水ですが、実はやり方によって肌に負担をかけている場合があります。まずは、肌を洗浄しすぎてしまうことです。皮脂や古い角質を除去する効果があるというお話しをしましたが、含まれている成分によっては洗浄能力が強すぎるものがあります。使用する前に成分をチェックしておくことが大切です。そして、やり方に関係してくるのが摩擦です。基本的にコットン使って使用するのですが、どうしても肌との間に摩擦が起きてしまいます。優しく、滑らすようにふき取る程度にしておかなければ肌が傷つき、荒れてしまう原因になってしまうのです。

上手に使用するポイント

一つ目は、コットンを使用すること。普通の化粧水のように手で付けるだけでは汚れをふき取ることができず、効果がなくなってしまいます。必ず、柔らかいコットンでケアをすることが大切です。二つ目は、力の入れ加減に注意することです。デメリットにもあったようにコットンでふき取るときに力を入れすぎると肌を傷つけてしまいます。肌の表面をなでるように優しくふき取ることが大切です。そして、拭き取り後、しなければならないのが保湿です。角質が除去された状態では肌が乾燥してしまいます。使用後は、しっかりと保湿をすることが大切ですよ。これらのポイントをしっかりと押さえて上手に使用すれば、効果が実感できるはずです。是非、実践して憧れ美肌に近づいてくださいね。

品川美容外科の判例について調べる